読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまずにのめ!〜片づけコンサルタント伊藤和純のブログ〜

こんまりさん直伝!片づけコンサルタントの伊藤和純のブログ

片づけを始めるまでの経緯 その8

※猫の話ばかりで、肝心な片づけの話をしていなかったので、このシリーズの更新をいたします…。

 

2011年秋、劇的に部屋のガラクタが減り、

「わたしでも片づけはできるんだ」と

安心してしまい、片づけは中断してしまいました…。

 

さて、どうして中断してしまったのでしょうか?

 

理由その1.

理想の暮らしをきちんと描けなかったから

 

理由その2.

「一気に、短期に、完璧に」

片づけなかったから

 

理由その3.

カテゴリーごとに全てを集めて、ひとつひとつ手にとって

「ときめきチェック」をしなかったから

 

この3つができなかったから、中途半端な状態で片づけが中断してしまったのです。

 

この時にこの3つの理由に気づいていたら、わたしの部屋の片づけは足かけ3年も掛からずに終わっていたのですが…。

 

このブログを読んでくださっている方の中には片づけを始めたものの、中断してしまっている方がいるかも知れません。

 

今、わたしは、

「片づけコンサルタント」「ミニマリスト」としてこのブログを書いていますが、そもそもわたしは、

 

200体以上にも及び、リカちゃん人形コレクター、食玩本の監修をするレベルの食玩コレクター、

ぷちサンプルBOOK

大量の漫画、訳分からないガラクタの入った段ボール箱に囲まれ、ろくに掃除もせずにホコリと猫の毛の中で暮らしてきました。

 

ご多分に漏れず、ハウスダストアレルギー持ちでちょっとモノを移動するとクシャミと鼻水が止まりませんでした。

 

そんな元汚部屋出身のわたしが言えることは、

 

とにかく

「こんまりさんの言う通りにしたら間違いない」と言うことです。

 

こんまりさんの本を読めばその方法は分かります。

でも、本を読むのはめんどくさい。

読んだけど、よく分からない。

その通りにしたのに、片づかない。

 

そんな方のためにわたしたち

「片づけコンサルタント

がいます。

 

わたしは、日本ときめき片づけ協会認定の「ときめき片づけコンサルタント養成講座」の0期を修了しています。

 

1期より前の0期なので、いわゆる協会の立ち上げ、片づけコンサルタント養成のために召集されています。

そして、直々にこんまりさんの指導を受けました。

(直々に指導を受けられたのは、0期と1期のみです)

 

ちなみに、今後、こんまりさんは講師として教壇に立つことはありません。

 

閑話休題

 

話を戻しまして、

片づけを中断してからちょうど1年後、2012年の秋、当時住んでいたアパートから引っ越すことに決めました。

理由は「お部屋自体にときめかなかった」から、です。

 

続きます!

そろそろ その4

前日に近所の里親制度のある猫カフェで、またもや空振りしたせいか、神田の保護猫カフェのあの子をお迎えしなくては!という気持ちが強くなりました。

 

ほかの誰かのおうちにもらわれて行くことは幸せなことですが、それならむしろわたしの部屋に来たらいいんじゃないかと(笑)

 

そんな思いがフツフツと湧いてきました。

 

可憐が虹の橋を渡ってから、ちょうど3か月経ったところでもありました。

 

この気持ちの変化、本当に不思議です。

 

神田駅から約10分ほど歩くと「保護猫カフェまちねこ」はあります。都営地下鉄神保町駅からならすぐそこです。

 

ドキドキする気持ちを抑えつつ、向かいます。

 

あの子の行き先が決まっていないことを祈りながら…。

 

まだ続きますっ!

広告を非表示にする

そろそろ その3

さて、猫のお迎えを白紙に戻した訳ですが、猫に代わる何かを飼おうかな?と思い始めます。

 

以前飼ってみたいと思っていたのは、エビです。

え?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、エビです(笑)

 

ホロホロとか、ピクシーシュリンプとか呼ばれている小さな小さなエビです。

興味のある方は、検索していただけるとかわいい画像がたくさん見られます。

本当にかわいいんですよー

 

うちにはずっと可憐がいたので、ひっくり返されることを危惧して飼うことはなかったのですが

「今なら飼える!」と思い、ネットの通販サイトを見たり、東急ハンズに見に行ったりして、買う一歩手前だったのですが、なんだかタイミングを逃したようです…。

 

こうしている間も先出の2つの猫カフェTwitterやブログは日々チェックしていました。

 

すると、近所の猫カフェにまた黒猫のオスがやってきたのです!

それと黒白のハチワレの子も。

ネイルサロンの帰り、見に行ってみることにしました。

 

黒猫ちゃんは、やはり人馴れしていなくてまだケージの中…。

ハチワレの子は、浅草で保護された猫です。この子は、人懐っこくて観光客に触られまくって危険なので、保護されてきたとのこと。(人の食べるモノを与えたり、虐待されたり、だと思います)

 

ハチワレちゃん、本当に人懐っこくてビックリ!

浅草の猫カフェは、抱っこOKなので、抱っこしましたがおとなしくしていました。画像で見るよりもずっと可愛くて、連れて帰りたかったのですが、この子もすでにトライアルが決まっていたのです…。トライアル決まるのって本当に早いんですよね。

 

さて、神田の保護猫カフェにも気になる子がいました。ハチワレのオスです。

 

7/9、10と外神田で

「LINE Creators Festa 2016 -スタンプの祭典-」が開催されていまして、そこの知り合いのHABIT DESIGNさんの

すぐ顔に出るねこ「すぐねこ」が出展されているとご連絡いただきました。

 

場所は、外神田、いわゆる秋葉原。近い…。

保護猫カフェが、神田。近い…。

HABIT DESIGN佐野さんは大阪の人。

ご無沙汰しています…。

 

これは「両方見に行け!」という神様のお告げでしょ!と(笑)

↑こじつけています…。

 

続きます!

まだ引っぱります(笑)

広告を非表示にする