かまずにのめ!〜片づけコンサルタント伊藤和純のブログ〜

こんまりさん直伝!片づけコンサルタントの伊藤和純のブログ

ライブに出ようと思ったワケ

6月27日のライブが終わってずいぶん時間が経ってしまいました。

その間、いろいろいろいろありましたが、まぁ割愛。

後ほど、書くべきことは書きます。

 

今回、ライブに出ようと思った理由、いろいろあります。

 

「おもしろそうだったから」

「わたしも出る側、見せる側になってみたかったから」

「人前で話をすることが苦手なので、克服のため」

などなど…。

 

15年以上、ライブを観る側でした。

以前、あるイベントでパフォーマンスとしてお手伝いしたことは

あったのですが、実質デビューライブでした。

 

今回は、わたしが溺愛しているバンド「ぶどう÷グレープ」の

所属レーベル、東京MOR社長の田中さんが主催のイベントだったこともあり、

「わたし、歌いたいです!」と言うと快諾してくださいました。

 

ライブでは、ぶどう÷グレープの「Goodbye 17」と二人共通の好きなアイドル、

河合その子さんの「青いスタスィオン」の2曲を披露しました。

 

一曲目は座って歌いました Photo by マユタン
出演者全員で! Photo by マユタン

まぁ、わたしの歌はど素人なので、言わずもがなですが、

ギターの田中さん、そして、本番前、少しの時間しかなかったのに、

完璧なキーボードを弾いてくれたDoasksのうさじゅんちゃんには

本当に感謝しています!

 

見せる側と言うのは、本当にすごいです!

ステージ上で自分を表現できるって本当にすごいです!

すべてのアーティストの方を尊敬します!

 

わたし、本当に人前で話すことが苦手で、

片づけコンサルタント0期の勉強会での発表ですら、

変な汗をかいて、言おうと思っていたことではない

変なことを言ってしまうくらい緊張してしまうんです…。

 

苦手だから…と諦めるのではなく、克服したいのです。

本当に切実に。

 

今までずっと逃げてきましたが、このままじゃ先に進めない。

と思い、思い切ってライブに出てみることにしたのです。

 

反省点ばかりだったけど、わざわざ遠くから大切な友達も

見に来てくれたり、いつも一緒にライブで顔を合わせる友達も

見守っていてくれて心強かった。

そして、大好きなアーティストのみなさんと共演できたことも。

本当にありがとうございました!!

 

この日は、わたしにとって新しい一歩を踏み出す

きっかけになった貴重な一日になりました。

 

11月にも出る予定なので、次回もよろしくお願いいたします♪