かまずにのめ!〜片づけコンサルタント伊藤和純のブログ〜

こんまりさん直伝!片づけコンサルタントの伊藤和純のブログ

片づけを始めるまでの経緯 その7

彼女とは、墓地と呼ばれる場所でしか会えなくなり、

彼女の誕生日のある夏の日に会いに行きました。

 

その帰り道、ふと立ち寄った書店で「断捨離」の

生みの親、やましたひでこさんのムック本が

目に付き、購入。

 

これがわたしが片づけを始めることになった

きっかけです。2011年の夏でした。

 

彼女が「かずみん、いい加減に部屋を片づけなよ!」

とわたしが片づけを始めるきっかけを作ってくれたんだ、

と思っています。

 

さて、やましたさんの書籍を買ったもののわたしには

やましたさんの提唱する断捨離は、何をどうしていいのか

分からなくて、全く部屋は片づきませんでした。

 

その後、何で知ったのか覚えていませんが、

ネットで「近藤麻理恵」と言う人の書いた

書籍「人生がときめく片づけの魔法」は

すごいらしいと見聞きしました。

 

もちろん、すぐ手に入れました。

本当に目から鱗が落ちるとはこのこと。

わたしの求めていたモノはこれだ!!!

あっという間に書籍を読破し、わたしは片づけを

始めました。

 

ここまで長かったです。今から5年前です。

 

しかしですね、急激に部屋に積み上げられた

段ボールが減ったので、妙に安心してしまい、

片づけを止めてしまったのです…。

 

つまり、わたしは片づけに失敗したのです(笑)

その後、モノが増えた訳でもないし、

もっと散らかった訳でもないので、

これはリバウンドではないです。

片づけ方が間違っていたので、片づかなかったのです。

 

わたしの師匠であるこんまりさんこと近藤麻理恵さんは

片づけは、「一気に、短期に、完璧に」

とおっしゃっています。

 

わたしは、こんまりさんの言う通りに片づけていないから

失敗したのです。

 

片づけを始めた頃の部屋の写真がありますので、載せます。

 

f:id:totoco3:20160316221451j:plain

これは、片づけを初めて少し経った頃です。

引っ越しの段ボール箱はもっともっとたくさんありました。

 

f:id:totoco3:20160316221625j:plain

見事にグチャグチャですね(笑)

 

f:id:totoco3:20160316221721j:plain

作り付けのタンスの前にも段ボール。下段がそのまま開いている押し入れ…。

洋服もイスの上に置きっ放し…。

 

まだ続きますっ!