かまずにのめ!〜片づけコンサルタント伊藤和純のブログ〜

こんまりさん直伝!片づけコンサルタントの伊藤和純のブログ

片づけを始めるまでの経緯 その8

※猫の話ばかりで、肝心な片づけの話をしていなかったので、このシリーズの更新をいたします…。

 

2011年秋、劇的に部屋のガラクタが減り、

「わたしでも片づけはできるんだ」と

安心してしまい、片づけは中断してしまいました…。

 

さて、どうして中断してしまったのでしょうか?

 

理由その1.

理想の暮らしをきちんと描けなかったから

 

理由その2.

「一気に、短期に、完璧に」

片づけなかったから

 

理由その3.

カテゴリーごとに全てを集めて、ひとつひとつ手にとって

「ときめきチェック」をしなかったから

 

この3つができなかったから、中途半端な状態で片づけが中断してしまったのです。

 

この時にこの3つの理由に気づいていたら、わたしの部屋の片づけは足かけ3年も掛からずに終わっていたのですが…。

 

このブログを読んでくださっている方の中には片づけを始めたものの、中断してしまっている方がいるかも知れません。

 

今、わたしは、

「片づけコンサルタント」「ミニマリスト」としてこのブログを書いていますが、そもそもわたしは、

 

200体以上にも及び、リカちゃん人形コレクター、食玩本の監修をするレベルの食玩コレクター、

ぷちサンプルBOOK

大量の漫画、訳分からないガラクタの入った段ボール箱に囲まれ、ろくに掃除もせずにホコリと猫の毛の中で暮らしてきました。

 

ご多分に漏れず、ハウスダストアレルギー持ちでちょっとモノを移動するとクシャミと鼻水が止まりませんでした。

 

そんな元汚部屋出身のわたしが言えることは、

 

とにかく

「こんまりさんの言う通りにしたら間違いない」と言うことです。

 

こんまりさんの本を読めばその方法は分かります。

でも、本を読むのはめんどくさい。

読んだけど、よく分からない。

その通りにしたのに、片づかない。

 

そんな方のためにわたしたち

「片づけコンサルタント

がいます。

 

わたしは、日本ときめき片づけ協会認定の「ときめき片づけコンサルタント養成講座」の0期を修了しています。

 

1期より前の0期なので、いわゆる協会の立ち上げ、片づけコンサルタント養成のために召集されています。

そして、直々にこんまりさんの指導を受けました。

(直々に指導を受けられたのは、0期と1期のみです)

 

ちなみに、今後、こんまりさんは講師として教壇に立つことはありません。

 

閑話休題

 

話を戻しまして、

片づけを中断してからちょうど1年後、2012年の秋、当時住んでいたアパートから引っ越すことに決めました。

理由は「お部屋自体にときめかなかった」から、です。

 

続きます!